エントリー
メニュー

笑顔の足元には、いつも水建。子どもたちの笑い声がひびく日曜日の朝、夕ご飯の香りが漂う平日の夕暮れ……。そんな日常の何気ないシーンを見えないところで支えているのが、水建の基礎です。それは決して人目にふれることはありませんが、住宅の縁の下でしっかりと、確実に人々の笑顔を支えています。人々の笑顔の下には水建の基礎。それが私たちのモットーです。 建設業界の未来を支える若いスタッフが活躍。はじめまして。代表取締役の大塚 正二郎です。現在、就職活動に奮闘されている皆さんは、建設業界に対してどんなイメージをお持ちでしょうか? 「過酷な環境でのキツい仕事」と思っていらっしゃる方が、多いのではないでしょうか。もちろん、家やマンションを建てる現場には、体力も必要です。そして時には、困難な場面も待ち受けているでしょう。しかし、私は決して水建とスタッフたちの将来を悲観してはいません。・・・・・・・・・・続きはMORE INFOから 建築基礎工事作成された設計図に沿って、建物を下から支える正確で強固な基礎を造ります。この作業には、2〜4週間を要します。外構工事駐車場やカーポート、建物を囲むフェンス、ブロック塀、庭、各種モニュメントを設置。材料の手配から、施工までを担当します。土木工事歩道補強工事、水路橋設置工事、側溝工事など、役所への申請から施工までを担当します。 何でも話せる風通しの良い社風。宮澤 康弘この仕事をはじめたきっかけは?建築の専門学校に行っていたのですが、設計をするより現場で働きたいという気持ちがありました。研修でこの会社を知ったのが、入社のきっかけです。 何もなかった土地に家が建つ醍醐味。櫻井 裕樹この仕事をはじめたきっかけは?測量設計の専門学校に行っていたとき、この会社で2週間実習をする機会がありました。もともと身体を動かすのが好きで、実習が楽しかったのがきっかけです。 入社2010年9月上出 広志 入社2010年3月稲生 健一
エントリーする
  • よくある質問
  • 募集要項
(C)MIZUKEN Co., ltd. 2015